小説

オリジナル小説

小説投稿サイトでコメントがもえらえた話【約2,500文字】

投稿サイトに小説をUPしてもなかなか読まれないのは『あるある』だと思います。そんななかでもらえたたったひとつのコメントが次の創作への原動力にもなったりするのでぜひ応援していただけるとうれしいです。
ノウハウ

専門学校時代、編集者を招いてのコンペ大会が開かれたときの話【約2,800文字】

アミューズメントメディア総合学院のノベルズ科では現役の編集者さんを招き、学生の作品を見てもらう機会があります。その際、編集者の目にとまれば作家デビューもあるのですが、ことはそんなに甘くなく……
オリジナル小説

大好きな卓球を続けながらやりがいのある仕事に就けた話【約2,400文字】

卓球ってひと昔に比べてずいぶんメジャーな競技になりましたよね。あきおさんも卓球の魅力に取りつかれた一人です。大好きな卓球を続けるために仕事との両立を目指します。
オリジナル小説

【オリジナル小説】絆マリオネット【第14話】

戦いに敗れた勿忘草はガレージで目を覚ます。しかしそこには水仙の姿は無い。それでもまだ生きていることを知った勿忘草は打開策を考える。いざ行動に移そうと他違った先に現れた人物は――
オリジナル小説

【オリジナル小説】絆マリオネット【第13話】

ルールが変更され、試合はデスマッチとなる。己の魂と水仙の命、そして二人の絆を懸けた戦いが決着する。
オリジナル小説

【オリジナル小説】絆マリオネット【第12話】

苦戦を強いられる勿忘草にラフレシアが提案を持ちかける。その内容は意外なものだったが勿忘草の利害と一致する。そこで勿忘草の出した答えは――
オリジナル小説

【オリジナル小説】絆マリオネット【第11話】

決勝の舞台に立つ勿忘草。対峙するのは絶対的クイーンのラフレシア。勿忘草はこの戦いが終わったら水仙に計画を打ち明ける決意を固めリングに上がる。
オリジナル小説

【オリジナル小説】絆マリオネット【第10話】

 急な展開にストレスがかかった勿忘草の躰に変調が現れる。勿忘草を修理するため水仙は染井にある願いを申し出る。
オリジナル小説

【オリジナル小説】絆マリオネット【第9話】

【オリジナル小説】絆マリオネット【第9話】命を懸けた水仙の交渉により一難去った。しかし勿忘草たちはその後の展開を心配する。彼女たちを安心させるために用意していた水仙の秘策とは――。
オリジナル小説

【オリジナル小説】絆マリオネット【第8話】

【オリジナル小説】絆マリオネット【第8話】 染井を無理やり連れ帰ろうとする銀葉に腹を立てる勿忘草。だが人間に刃向うことはできない。進退窮まったかに思えたが、そこで浅黄水仙が提案した内容とは――
タイトルとURLをコピーしました