【おすすめ小説投稿サイト】ノベルアップ+【レビュワー:クロモリ】

ノウハウ
クロモリ
クロモリ

 小説投稿サイトの『ノベルアップ+』のレビューをさせていただきます。

ノベルアップ+の特徴

 ノベルアップ+はネット小説投稿サイトのなかでは2019年の7月と後発で、ご存じないという方もいらっしゃるかもしれません。

 ざっくりと説明すると『ノベルアップ+』はHJ文庫の母体、ホビージャパンが運営する投稿サイトです。ですので、HJ文庫と連動した新人賞企画や試し読みなんかもあります。

クロモリ
クロモリ

 この記事では、僕がノベルアップ+に自作を投稿したときの経験を元に書いております。

 ネット小説にチャレンジしたいけど、どのサイトにするか迷っている、自作の小説を投稿することがなんか怖い、というような方のご参考になれれば、と考えております。

クロモリ
クロモリ

 では、僕が体感した「ノベルアップ+」の特徴を挙げますね。

①他の投稿サイトと比べると読者が少ない

 他の投稿サイト「カクヨム」と比較した際、pv数は3割くらいでした。後発であり知名度もまだだと思うので当たり前と言えば、当たり前ですが。

 また、僕の作品が合わなかったという可能性もあるので、あくまで目安ということで。

➁掲載作品がオリジナリティ高め

 後発ということもあって『こういう作品が受けます』といった作品が少ない印象です。いわゆるテンプレ作品ではない書き手が書きたい作品が多いと感じました。実際、他の小説投稿サイトとランキング上位の作風が違うように思います。ですので、他の投稿サイトの作品が肌に合わない方は作者としても読者としても、おすすめですね。

➂読者(読み専)が作者を応援しやすい

 これがノベルアップ+の最大の強みだと思います。

 他の投稿サイトと違って、投稿された小説に『スタンプ』を送ることができます。lineなんかである、あのスタンプに近いですね。

 例を上げると『早く続きを書いてくれ』というセリフとキャラアイコンの『スタンプ』があります。書き手としても嬉しいですし、実は読み手が感想を送りやすいんですよ。

 誰かの作品にテキストでレビューをするのって気を遣うし、ズレたこと言ってないかな? みたいな不安があったりする方にも『スタンプ』ならば気軽です。

 ちなみに、作者側のスタンプもあって、作者のリアクションもしやすいと。

 僕としては良い仕組みだな~と楽しくなっていました。

➃無料ポイントと投げ銭システム

 無料ポイントはいわゆるログインボーナスです。ログインする度に貰えるポイントですね。これを気に入った小説にあげたりできます。上記のスタンプと似ていて、ポイント貰うだけでも作者としては嬉しかったりします。

 投げ銭についても説明します。課金すると一定の換金レートで有料ポイント化します。で、その有料ポイントを使って、作品に投げられると。

 意外と投げ銭システムって小説投稿サイトでは見かけないので、楽しい試みだと思っております。

クロモリ
クロモリ

 うん、ノベルアップ+自体に投げ銭したい(笑)

クロモリ
クロモリ

 次に、僕が投稿していた時の個人的な経験から抜粋してみます。

レビュワーの経験談

①読者さんからのスタンプ

『ノベルアップ+』は結局コレかなと。読者さんからのリアクション、そのお礼をしていく。連載していく上でのモチベーションになります。

 小説投稿サイトって、なかなか読者さんのリアクションがないのが普通なのですよ。pv数くらいというか。ですが、スタンプなりポイントを貰うと嬉しかったりします。

 実は投稿サイトに投稿したことのない人ほど、このシステムで書くモチベーションにもなりえる。ですので、書きたいけど書く意欲が下がっている方にはノベルアップ+はありかと思っております。

 作者として、読者として、あるいはその両面からコミュニケーションを楽しみたい方は本当におすすめです。触ってみて損はないかと思います。

➁収益化、書籍化はしづらい……かも

 まだ読者さんが少ないこともあって、収益を得たいと考えている方は合わないかもしれません。ただ投げ銭システムがあるので断言は出来ません。パトロンとまでは言いませんが、推す方が多額の投げ銭するという可能性もなくはない。

 書籍化もカクヨムや他の小説投稿サイトに比べてしまうと弱いのかな、と。カクヨムのレーベル数とHJ文庫ひとつでは、当然でしょう。

クロモリ
クロモリ

『ノベルアップ+』はまだまだ日が浅いので書籍化というのが確立していないこともあるでしょう。

③投稿サイトとしての仕組みが面白い

 触れていなかったのですが、作者、読者問わずのアバターが用意されていたり、ランクがあったりと、プラットフォームとしてゲームっぽい仕組みが施されていて面白いですね。

 小説を書く、読む、というストイックな楽しみ方も良いのです。ですが、時代柄、長文を読むのがしんどいっすって方もいらっしゃると思うので、試みとしてどんどんやっていただきたい。個人的には『ノベルアップ+』を応援しております(笑)

 ですので、小説書き始めの方から、ずっと書いてましたという書き手の方、小説を読んでみたいという方からずっと読んでましたという方まで、実は居場所を作りやすいサイトなんじゃないかなと、僕は思っております。

まとめ

クロモリ
クロモリ

 ではポイントをまとめます。

 収益性☆☆(投げ銭システムによるか?)

 操作性☆☆☆☆(独自システム)

 作品数☆☆☆

 読者数☆☆

 読者からの評価☆☆☆☆(読者とのコミュニケ)

クロモリ
クロモリ

 参考になれば、幸いであります。

このレビュワーの作品はこちら☟

コメント

タイトルとURLをコピーしました