ぽんこつ流低リスク投資術|僕の投資失敗談

投資の失敗談は尽きない

 投資にはリスクとリターンがあり、成功する人がいれば失敗する人もいます。

『愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ』という名言のとおり、僕は経験から学びましたが、本記事を読んでいるあなたは僕の失敗という歴史から学び、大事な資産を失わないようにお願いします。言うまでもなく、資産を減らせばその分だけFIRE達成が遠退きます。

僕の投資失敗談

 僕は、金融投資は100%がペーパーアセットで運用を行っています。

 株式投資を始めたのは、20代の頃(2000年代)に勤めていた会社の持ち株を買ったのが最初でした。当初は投資の知識も無く、ただ上場を目指しているという話だけを聞いて、毎月給料から数万円天引きしてもらいながら買い付けていました。

 そして数年後、会社は上場を果たしました。しばらくは値上がりしていくのを見ながら浮かれていましたが、それも長くは続きませんでした。

 なんと、上場したその年に上場廃止が決定したのです。

 いったい何が起きているのか当時の僕にはわかりませんでした。見る見るうちに株価は下落していき、結局上場しているうちに売却したのですが、投資した金額は回収できずに終わってしまいました。

 この頃の僕は会社の業績など一切調べなかったし、投資の知識を身につけないまま、会社が上場すれば必ず儲かるのだと思い込んでいました。これが1度目の失敗です。

 2度目は2018年の夏まで時間が経過します。

 1度目の失敗に懲りてずっと市場から退場していたので、幸いにも『リーマンショック』を経験せずに済みました。

 この頃になると貯金だけでもある程度の資産が貯まっており、また投資欲が湧き始めたので再開しました。この時は日本の高配当株でゆるーく稼ぐつもりでいました。

 しかし、一応分散も意識し、四季報を読んだりして選びはしましたが、きちんと企業分析を行えてはいませんでした。ハイリスクな投資は避けるつもりでいましたが、ソフトバンクグループを始めとしたハイテク銘柄やグロース銘柄、よくわからない投資信託なども買っていました。2018年の夏ごろは、株価は比較的堅調に推移していたので、それでもプラスになっていました。

 しかし、秋ごろから風向きが変わり、次第に市場は軟調になっていきます。

 目減りしていく資産を心配しつつも配当をもらえるならと耐え忍んでいましたが、12月に悲劇が訪れます。いわゆる『クリスマスショック』に巻き込まれ、暴落に耐え切れなくなった僕は、ほぼ底値で投げ売ってしまったのです。この時も100万円以上損失を出しました。その後もしばらくは、トランプ大統領に翻弄されたり試行錯誤(迷走)しつつ損失を拡大させていました。

投資の失敗原因3選

 自分の浅はかさに気がついたのはここ2年ほど、40代を迎えてのことです。その投資人生をふり返って、失敗の原因をまとめると以下になります。

失敗原因3選
  • 大金を動かそうとして気が大きくなっていた
  • 投資の目的が明確に定まっていなかった
  • 投資について、きちんと勉強していなかった

 何度損をしても大金を前にすると感覚が狂ってしまいます。とくにネット証券で売買していると、画面上で数字が動くだけなので、損失を実感しにくいという面もあります。

 また、明確な投資目的を持たずに、ただ何となく儲けたいという動機では、暴落などに巻き込まれるとガチホできなくなります。

遊び心
遊び心

 人間は物語が必要なんです。

 ガチホできない理由は『なぜ自分はこの株を買ったのか?』について明確な理由づけ(ストーリー)が無いからです。大した根拠も無く『○○さんが言ってるから』とか『本に書いてあった』では根拠が弱く、本当に信じて良いのかわからずに堪えられなくなってしまうわけです。

 このストーリー(買う理由)がもし、自分で企業を調べて、市場を調べて、成長性を確信できるなら、誰に何を言われようとガチホし続けられるでしょう。

 そう、結局、損失を出した最大の原因は自分の『知識不足』『経験不足』に他ならなかったのです。

 損失こそ出したものの、それまでの経験を糧にし、投資の目的を定め、目的を達成するために、投資について毎日情報を集めたり、勉強するようになりました。

 その甲斐あって、2022年12月28日に僕は会社を辞め、FIREできるようになったのです。

僕の投資失敗談 まとめ

遊び心
遊び心

 大事なことなので次の言葉をよくよく理解しておいてください。

 『資産を築くには膨大な時間がかかりますが、失うのは一瞬です』

 この言葉を胸に、リスクを覚悟したら投資を始めましょう。

 具体的な投資方法は、ぽんこつ流低リスク投資術で詳しく解説していますので参考にしてください。

遊び心
遊び心

 それでは皆さん、ご安全に!👉

コメント

タイトルとURLをコピーしました